Photo & Shot

稲垣徳文写真展『HOMMAGE アジェ再訪』

1世紀以上前の写真家 アジェ、大好きな写真家です
写真家の稲垣徳文さんが、番地を頼りにアジェが写し撮ったパリを
5年間かけて再訪され、8×10の大型カメラで撮影された作品展です
会場に居られらた作者の稲垣徳文さんに貴重なお話を伺いながら鑑賞でき幸運でした
19世紀当時の写真仕上げに近いプリントも展示され、
アジェの作品を間近で見た、そんな思いのする写真展です
5月20日(土)までの開催です。是非ご覧ください。
詳細です
f0167482_22125603.jpg
f0167482_22131810.jpg
港区・六本木(2017) / V3 ・VR 10-30mm f/3.5-5.6

by maa1954 | 2017-05-06 22:15 | V3 | Comments(2)
Commented by u-tan1114 at 2017-05-07 18:37
こんばんは
いつもお勧めの写真展を紹介してくださって
ありがとうございます。
アジェ、いいですよね~
こちらの写真展も是非見てみたいです。
六本木ではなくギャラリーは御茶ノ水で開催されているのでしょうか。
貴重なお話、聞いてみたかったです^^
Commented by maa1954 at 2017-05-07 21:59
くぅちゃん 

アジェの独特な雰囲気のある写真が大好きです(^^)
こちらのギャラリーは日、月、祝日がお休みです。
4月29日、土曜日に行ったら昭和の日でお休みでした^^;
ギャラリーは御茶ノ水(外神田)です。
http://gallery-bauhaus.com/access.html
作家さんの在朗日は、↓ に情報が出ると思います。
http://gallery-bauhaus.com/170329_inagaki.html