Photo & Shot

化粧直し

f0167482_22144663.jpg
横浜・港北区(2017) / α7 ・ Nikkor 28mm F2S

今日はどうしても行きたかった
『小瀧達郎写真展 「METAPHOR カフカとの対話」』
を観覧し、
モノクローム(ゼラチン・シルバー・プリント)作品に魅了されました
小瀧先生も在廊されていて、お話をお伺いすることが出来ました
1月28日(土)、今週の土曜日まで開催されています
是非是非、ご覧ください

写真は近所の送電線のある風景です
錆びないように塗装を塗り直す、化粧直しの最中です


by maa1954 | 2017-01-26 23:05 | α7 | Comments(5)
Commented by getteng at 2017-01-27 00:22
maa1954さん
東城のご出身でしたか!
ヒバゴンが棲んでいるところでしょう?
ピラミッドもあったのでは?
伊勢村さんは75歳前後でしょうか、とても優しい方でした。
お客さんが多かったので、作品を撮るのは遠慮しました。
愚生は大分・中津の出身ですが、耶馬渓の方に行くとああいう光景がありました。
黒田官兵衛が築城し、福沢諭吉の出身地でもあります。
Commented by maa1954 at 2017-01-27 22:35
gettengさん
ヒバゴン…、懐かしいですね(^^)
かつては比婆郡でしたから^^;
ピラミッドはお隣の神石高原町だったような気がしますが…?
伊勢村さんに年齢は定かではありませんが、70歳を少し超えられたくらいでしょうか…
gettengさんは中津のご出身なんですね。
黒田官兵衛に福沢諭吉、歴史のあるところなんですね。
7年前、仕事で2ヶ月間小倉に住み、豊前までは行ってました。
もう少し足を伸ばせば中津だったんですね。
Commented by maa1954 at 2017-01-27 22:51
gettengさん
追伸です。
残念ながらNY在住の写真家は知りません。
同郷でそんな方が居られるんですね。
Commented by getteng at 2017-01-28 12:10
maa2001さん
山国川(真ん中が県境)を過ぎると中津です。
この川の奥地が耶馬渓で、菊池寛の「恩讐の彼方」のモデル地・青の洞門があります。
耶馬渓は漢学者の頼山陽(竹原出身、墓は当市の多門院に、旧日銀広島支店の裏に資料館)が名付け親です。
Commented by maa1954 at 2017-01-29 22:13
gettengさん
耶馬渓の地名は豊前に行ったときに耳にしましたが、残念ながら訪れることは出来ませんでした。
紅葉が綺麗だったり、帝釈峡と通じるところがあるような気がしています。