Photo & Shot

曼珠沙華

f0167482_22292027.jpg
横浜・青葉区(2014) / α7 / Carl Zeiss Planar T* 50mm 1:1.4

曼珠沙華は、サンスクリット語で天界に咲く花という意味だそうです。
おめでたい事が起こる兆しに赤い花が天から降ってくる、という仏教の経典から来ているそうです・・・、
が、自分は妖艶な姿を思い浮かべてしまいます^^;
by maa1954 | 2014-09-25 22:31 | α7 | Comments(4)
Commented by cobag2 at 2014-09-26 09:21
これはこれは何という幻想的な曼珠沙華でしょう!
最近見飽きている曼珠沙華ですがこれは素晴らしいモノクロに
仕上がってますね〜^^
planar 50/1.4 のパフォーマンスを頂きました。
かっちゃん、すごい!!!
Commented by u-tan1114 at 2014-09-26 21:36

赤い曼珠沙華をモノクロでとても綺麗に撮られてますね~背景のボケも好きです!

勉強になりました^^
蓮のお花は仏教と関連しているのは知ってましたが、
お彼岸に咲くのは意味があるのでしょうか。
子供の頃に真っ赤な花を初めて見たときはプチ衝撃でした^^;妖艶でもありますよね~
Commented by かっちゃん at 2014-09-27 21:16 x
coba-gさん、ありがとうございますm(__)m
自分的には曼珠沙華もモノクロです^^;
planar 50/1.4 の開放で、いつものようにいっぱい弄ってレタッチで自分のイメージに仕上げています(大汗)
嬉しいコメントをありがとうございます(^^)
Commented by かっちゃん at 2014-09-27 21:23 x
くぅちゃん、ありがとうございますm(__)m
”曼珠沙華”という呼び名は仏教の経典から来ているそうです。
きまってお彼岸の時季に妖艶な姿を見せて、不思議な気がします。
カラーも妖艶ですが、自分的にはモノクロの方がいっそう妖艶な気がしています(大汗)
ありがとうございます(^^)