Photo & Shot

マゼンタかぶり

f0167482_22501813.jpg
横浜・港北区(2014) /α7・SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5
f0167482_2252565.jpg
横浜・港北区(2014) /α7・G-Biogon T*21mm(L改造) F2.8

7か7Rか・・・
ローパスレスの高精細な解像感は超魅力的でした
しかし、そもそもの購入の目的は、
手持ちのライカL,Mマウント、ニコンFマウント、それからキャノンFDマウントを
1台のカメラで楽しむ・・・それもフルサイズで

数年前、フルサイズではありませんがNEX-3で同じことを試したことがあります
ところが15mmや21mmの超広角レンズで見事なマゼンタかぶりが
出現した苦い経験があります

7か7Rか・・・
勿論7Rが欲しいのですが
巷の噂では7Rの方がマゼンタかぶりが激しいような
某写真家の記事では、
Ultra-Wide-Heliar 12mm F5.6は補正無しで使える・・・
との巷の噂を信じ、α7を選んだ次第です

が、SUPER WIDE-HELIAR 15mmも
G-Biogon T*21mm(L改造) も
盛大なマゼンタかぶりが出るではないですか(>_<)

で、某写真家の記事をよくみると補正の情報が出ていました

果たしてマゼンタかぶりは消えるか???



f0167482_22524294.jpg
横浜・港北区(2014) /α7・SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5
f0167482_22531443.jpg
横浜・港北区(2014) /α7・G-Biogon T*21mm(L改造) F2.8

まあまあの効果ではないでしょうか
これで超広角レンズをフルサイズで使えます
ただ、アプリ使用時にカメラの使い勝手が低下してしまうような
(まだ慣れていないので確かなことは言えませんが)
by maa1954 | 2014-02-24 00:08 | α7 | Comments(2)
Commented by cobag2 at 2014-02-24 22:28
こんばんは、
豪勢に出ておりますね〜^^;
発売当時からこれは問題になっておりましたね、
特に SWH の 15mm と 12mm については補正で何とかなると SONY 自らが
発表したくらいですから。
私も Df にいった大きな要因の一つにこの問題がありました。
もっともモノクロで撮ってしまえばマゼンダ被りも関係ないのですけど。
他のレンズに付いても従来のアダプターでは?というので COSINA で
改良型のアダプターを追加発売した経緯がありますね。
ご存知かも知れませんがこちらに出ております、参考までに。

http://www.cosina.co.jp/seihin/voigt/acce/adapter/vm-e.html

結果、使えるレンズと難しいレンズがありユーザーに委ねるところになってます。
しかし⬇︎のように相性抜群のレンズもある訳でハマったら至上の
描写を供してくれるとてつもないスペックを秘めたモンスターかと思いますね〜^^
あれもこれも含めて先ずは試行錯誤も楽しからずや!と云ったところでしょうか。
長々と失礼致しました^^;
Commented by かっちゃん at 2014-02-24 23:58 x
coba-gさん、こんばんはm(__)m
そうですか、発売当初からそんなに問題になっていましたか(>_<)
巷の情報で、てっきりα7ではそんなに問題にならないとの認識でしたが、そうではなかったのですね。
まあ、NEX-3で経験しているのでそんなに驚きはしなかったのですが・・・、でも、残念です(>_<)
巷に出回っている情報は加工されているんでしょうかね(>_<)

マウントアダプターの情報をありがとうございますm(__)m
従来のアダプターの中で、どちらかというと名の知られたメーカーのアダプターの方が
フルサイズでケラレが生じるので、その改良版が出されているとの認識でいました。
自分の所有するアダプターは全て安価なアダプターですが、どれもケラレが生じません。
ということで、新しいタイプのアダプターには眼が行きませんでした。

まあ、アプリを挟むと使えそうなので良しとしましょう^^;
15mmが21mmがそのままの画角で撮れる満足感は大きいです^^;

coba-gさん、ありがとうございましたm(__)m